スポンサードリンク

2011年09月16日

初期費用が高額な結婚相談所よりも成婚支払い型の結婚相談所がお勧め

結婚相談所の料金スタイルには大きく分けて2パターンあります。

一つは初期費用が高額な前払いタイプ
初期費用が高額ということは、初期費用の中に結婚が決まった時に発生する成婚料など、大部分の項目が含まれているから。
簡単に言うと、始めに全部払えば、後はサービス受け放題というコース。

もう一つは、分割タイプの支払い
初期費用は登録料のみ。その後、月会費を支払い、成婚が決まれば成婚料を別途支払うスタイルです。


この2つのタイプで、例えば合計の料金が同じだとすれば、あなたはどちらを選びますか?


結論から言うと、お勧めなのは後者の分割で支払うタイプです。

その理由は中途退会の場合、前払いのタイプだと返金がないから。
結婚相談所は入会金を支払って一度入会してしまえば、自己都合で退会しても入会時に支払った金額の返金はありません。

だから始めに大金を支払ってしまうのはリスクが大きいということです。

特に、結婚相談所を利用するのが始めてという人は気をつけてください。
実際、結婚相談所に入会しても中途で退会する人は非常に多いのです。

と言うのは、結婚相手を探すというのはそう簡単なことではありません。
あなたが気に入っても、お相手が「NO」であれば結婚は成立しません。
実際に婚活してみると、この「NO」の繰り返しというのが現実として多いわけです。
特に始めての人は、その現実に直面して気が滅入ってしまい途中で退会する人が多いのです。

また、残念なことに一部にはサービス内容が悪い結婚相談所も存在します。
始めに大金を支払った後に、ハズレの結婚相談所であることに気づいても後に祭りです。

そのようなリスクを考えると、成婚料を後から支払うタイプの結婚相談所を選ぶことをお勧めします


posted by 結婚相談所紹介 at 17:24| 費用関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚相談所の一般的な料金システム

結婚相談所を利用する際に最も気になる部分が料金面ではないでしょうか。
「結婚相談所を利用するにはいくらお金がかかるのか?」まずは、基本的なモデルをご紹介したいと思います。

■結婚相談所の料金の内訳

まず結婚相談所に支払う料金とはどのような名目となっているのか、内訳をご紹介します。
・登録料
・月会費
・お見合い料
・成婚料

■結婚相談所の初期費用

上記の項目から、入会時の最初に必要となる初期費用が登録料です。
登録料の金額は各結婚相談所によって様々ですが、安い所では3万円程度、高い所では30万円やVIPコースなどの名目で50万円もする結婚相談所もあるそうです。

初期費用が安い結婚相談所は、その分、その後の月会費が高かったり、成婚料が高い傾向があるようです。
逆に、初期費用が高い結婚相談所は、その分、月会費が安いか無料であったり、成婚料込みとしているところが多いようです。

このように結婚相談所の料金は、始めに大金を必要とする結婚相談所と、分割で支払っていくスタイルの結婚相談所があるということです。

■結婚相談所の月会費

月会費の相場的には5千円〜2万円程度でしょうか。
これも初期費用の金額とのバランスによって各結婚相談所毎に異なります。

■お見合い料

お見合い料とは、お見合いの際にかかるセッティング料です。
基本的にお見合いの度に発生する費用で、相場的には1回約5千円から1万円程度となります。
初期費用に含まれているという結婚相談所もあります。

■成婚料

成婚料は、めでたく結婚が決まった時に発生する費用。
相場的には約20万円程度。
初期費用に含まれている結婚相談所もあります。

■結婚相談所に支払う合計金額

以上の費用を、入会からめでたく結婚まで行ったとすれば、結婚相談所に支払う合計金額は安くても30万円程度が相場でしょう。
もちろん成婚料などは、残念ながら成婚につながらなければ発生しませんし、必ずしも30万円かかるというものではありません。
しかし、目的は結婚ですから、結婚相談所で結婚相手を探すならば、約30万円程度の費用の準備は必要でしょう。

■支払い方法

支払い方法も各結婚相談所によって異なります。
ほとんどの場合、必ずしも初回に一括払いではありませんので、入会の際には確認したいポイントです。


《参考》
http://konkatubunrui.seesaa.net/article/193818806.html
posted by 結婚相談所紹介 at 16:52| 費用関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。